コーチング:タイプ分け

今月は「タイプ分け」のCTPを受講中。以前にも受けたことがあるのですが、クラスとテキストが新しくなって再履修が必要となりました。
わたしのタイプは、コントローラーサポーターが同点上位のタイプです。この組合せはなかなか見かけないめずらしい組合せです。そして、ほとんど点数がつかなかったのが、プロモーター。誤解されがち?ですがわたしは目立つことやひとに注目されることはスキではありません。プロモーターはひとに注目されることを好む傾向があります。
【余談】SOHOブームだったとき、新聞や雑誌の取材を結構受けましたが、最初の方は写真の掲載をかなり拒んでいました。けれどあるSOHO専門雑誌で、見開き4ページを使うといわれ、さすがに写真掲載を断ることはできないと思いOKを出しました。取材にカメラマンが同行してくるケースも何度かありました。一番印象的だったのは、リクルート:就職ジャーナルで、取材に応じているところを撮ってもらったのですが、仕上がりの写真はまるでバリバリ仕事中のように見えました。さすがプロは違うなーと感心した覚えがあります。後で何枚か写真を送ってきてくれた心づかいもうれしかったです。それからは、他の取材でもどうしても必要であれば写真掲載をOKすることにしたのですが、あまり気は進まなかったのです。最近では取材を受けることもなくなり、そういった心配も必要ないので、結構キラクにこのサイトを運営しています。
さて、話を元に戻しますが、CTPを受講している人にはプロモーターが多いです。もしかしたら、コーチにプロモーターが多いといっても良いかもしれません。また、サポーターも多くみかけます。あまり聞かないのは、アナライザーです。

さてそこで、4つのタイプを分かりやすく説明しようと思い、アニメの登場人物に当てはめるとわかりやすいかなと思って、考えをめぐらしてみました。すると…コントローラータイプはドラえもんに出てくるジャイアンのイメージ。スネ夫はアナライザーのイメージ。しずかちゃんはサポーター。で、のび太とドラえもんはというと、この二人もサポーターのような気がします。
これだと4つのタイプが揃わないなーと思い、他のアニメを考えてみることにしました。プロモーターがいそうなアニメ…あ、ありましたありました。アンパンマンです。ばいきんまんはプロモーターのイメージです。で、ドキンちゃんはコントローラーかな?アンパンマンはサポーター。でも、アナライザーがいないな…。食パンマンってアナライザーのタイプかもしれませんね。あと、カレーパンマンは少しプロモーターのニオイがします。
こんな風に考えてみると、イメージがわいてきませんか?
もう少し詳しくタイプ分けについて説明したページ(以前のコーチングレポートからの抜粋)は、こちらになります。興味のある方は是非アクセスしてみてくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です