ウィルコムが電話会議サービスを提供開始

ウィルコムは11月22日、ウィルコム契約者を対象に予約なしで24時間利用できる電話会議(最大48人名参加可)サービス「AIR-CONFERENCE」を12月1日から提供すると発表しました。
ウィルコム定額プランを利用している場合、参加中の通話料は無料となり、ウィルコム定額プラン以外の料金コースの場合は専用ダイヤルにて、10.5円/30秒、固定電話や携帯電話などウィルコム以外からは東京23区までの通話料が必要です。また、通話料以外に、電話会議サービス利用料として、参加1回線ごとに21円(税込)/分が必要となります。(例えば、5名が参加すれば、利用料1分21円×5が必要となります。)
コーチ21のCTPでは電話会議システム(ブリッジ)を利用しています。こちらのシステムは最大100名の参加が可能です。(クラスは20名までですが)CTP受講者が別で同じようなコーチングのトレーニングをしたい場合にこのサービスは使えるかなと思いました。
※いっそのことコーチはみんなWILLCOM定額プランに入りますか?
ただし、スカイプを使えば当然通話料も無料だし、最大5人までの同時通話も出来きます。したがって、大人数の電話会議が必要なときにだけ使えばいいのかなと思いました。
※でも電話会議って、人数が多くなればなるほどすごく使いにくくなります。声は重なるし、逆に他の人の話し出すタイミングをはかりすぎてなかなか発言もしにくくなります…。相手が見えない分、大人数で参加していても、みんなが黙り込むと妙な雰囲気になるし、本当にちゃんとつながっているのかな?と不安になることもあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です