IQテスト

先日テレビでやっていた番組「テスト・ザ・ネイション」ご覧になられましたか?
わたしは割合こういうのがスキで、ほとんど毎年受験しているのですが、今回は結構良い結果が出て喜んでいます。
さて、今年2005年度版は、適職診断というのが新たに加わり(世界初だとか…)今の仕事が向いているのか?また他にもっと向いている仕事はあるのか?を調べることができます。

テストは、分析力、論理力、空間認識力、想像力、記憶力、判断力の6つのジャンルから80問が出題され、それらの合計値と年齢でIQ値を出します。
また、4つの脳タイプ(左・左型、左・右型、右・右型、右・左型)もわかります。
ちなみに、わたしは得意・不得意のジャンルが顕著にはでませんでしたが、空間認識力が15問中14問正解でTOP。これらのジャンルの中で一番得意の様でした。この結果はとってもうれしかったです。なぜなら、わたしの大好きなスポーツ、サッカーは空間認識力が必要だから…。今はもうプレイヤーではないですが、もしかして素質がある?なんて思ってしまいます。
それから脳タイプは、なんと右・右型
てっきり自分は、左・左型だと思っていました。
※結構理屈っぽいとよく言われるし、自分でも感覚より理屈で考えることの方が多いタイプだと思っていました。それとも、もしかして、普段から遊びでやっている右脳ゲームの効果が現れたのかも???

自分の結果は別として、なんか右脳型ってカッコイイと思いませんか?
一般的に、右利きの人は左脳が発達しやすく、左利きの人は右脳が発達しやすいといわれています。ですので、わたしは昔から左利きに憧れているのですが(学生の頃は左利きになろうとよく左手で文字を書いたりしていました。それにサッカーだって左足でもうまく蹴れるようになれば、カッコイイですしね)今回自分が右脳型と知ってビックリしました。だけど、日本人は右・右型が40%以上いるみたいで、感覚型の人が多いようです。ちょっと意外でした。

そして次に、適職診断。
わたしは右・右型の人志向タイプだったので、向いている職業は、ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリストでした。
そして、さらに細かく診断できる適職診断テストがこちら
今の仕事の適職度がパーセンテージで表示されます。
わたしはいろんな仕事をしているので、それぞれについてやってみました。
まず、SOHO(自営業者)が職業選択にないので「会社経営者」としてやってみました。その結果、適職度は100%。次にプロデューサー。本来はディレクター・コーディネーターなのですが、兼プロデューサーのところもあるので…その結果、適職度は94%。他に産業カウンセラーでもあるので、カウンセラーでやってみた結果、適職度はこれも94%。最後にWEBデザインもするので、デザイナーでやってみたら、適職度は100%でした。
それぞれの結果に、向いている職業が表示されるのですが、鍵師・フィッシュカウンター・ハブ捕り職人というかなりマイナーな職業結果がでました。いずれの職業も、かつて夢にも思ったことのない職業です。
みなさんは、どんな職業になったのでしょうか?
「サッカー選手」なんて出た人はいるのかな?いたらうらやましすぎです。
※と、勝手に書いていますが、職業結果に表示されるかどうかは知りません。

4件のコメント

  1. こんばんわ。
    私もサッカー選手になれば超ウレシイです
    最近頑張って左意識してます。

  2. ばんちゃん、こんばんは。
    ばんちゃんって、もしかして、まほきちのおねえちゃんのともだちのばんちゃん…かな?なら、はじめてのコメントうれしいです。
    左でうまく蹴れるようになると世界が広がる気がしますね。左利きの人がほんとうらやましいです。憧れちゃいます。

  3. ばんちゃん、こんにちは。
    それにしても早起きですね。お仕事おつかれさまです。
    年末にかけてますます忙しくなりそうですが、風邪をひかないよう、体調には気をつけてね。
    わたしも時々blogみにいってます♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です