【社保庁】年金の加入期間などネットで閲覧可能に

社会保険庁はインターネットを通じ、年金の加入期間などの記録を即時に閲覧できるサービスを近く始める。・・・今後は一度登録をしておけば、いつでも必要な時に自分の年金記録を確認できるようになる。
NIKKEI NET:経済 ニュースより

このサービス(?)は便利だとは思いますが、もっと早くに開始されていてもおかしくないサービスですね。
ネットで閲覧できるというのは、人を介さずに自分の年金加入状況を知ることができるということです。※ここがポイントですね。

20歳になってから今まで、ずっと同じ会社に勤めていて、年金などは全て給料から差し引かれていたという人は、未払いの不安などもないかと思いますが(※それでも会社側がきちんと支払っていない場合もまれにあるそうです)、転職などを繰り返してきた人にとっては、今まできちんと支払えていたかどうかちょっと自信がない…とか、気にはなっているけれど電話などで問い合わせるのは面倒だしな…とか、もし未払いがあったら何か言われるんじゃないか?みたいな不安を持っている人もいるんじゃないかと思います。

国民年金に加入し保険料を納付することは、法律上での義務です。
などと言われるよりも、このようなサービスを増やして、もっと支払いやすい環境を作るほうが、未払い問題も良い方向へ向かっていくのじゃないかと思います。支払う気はあるけれど、自分に未払いがあるのかさえ気づいていない人には、このようなサービスを使ってもらって、自分の年金記録を知ってもらい、未払い期間があれば速やかに支払いができる流れを作ることの方が大切だと思います。

こちらのサービスは、3月下旬から社保庁のホームページで利用希望者を受け付ける。とのことです。※わたしも申込みをしたいと思っています。

また社会保険庁のページにアクセスして、他にも何か紹介できるものはないかなと探してみました。

国民年金保険料は電子納付できます!
ネットバンキングから払い込みができるようになっていたんですね。電子納付といわれると、ピンとこないので見逃していた人(←わたしのことです)もいるんじゃないかなと思います。

詳細は社会保険庁のページで紹介されています。→ 説明(PDF)
※そのほか、モバイルバンキング・ATM・テレフォンバンキングでの払い込みも可能です。詳細はこちら

社会保険庁のページ

1件のコメント

  1. kiyomiさん、コメントありがとうございます。
    そうですか、年金記録などを調べてもらうために2万円も必要だったんですね。きちんと支払っていても、自分の年金記録が簡単に調べられないっていうのはやっぱり不便ですよね。是非とも多くの方にこのサービスを知ってもらって活用してもらえればと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です